松田平田設計



◆松田平田設計2011年4月1日現在

名称
株式会社松田平田設計【まつだひらたせっけい】

所在地
〒107-8448 東京都港区元赤坂1-5-17
TEL:03-3403-6161 FAX:03-3403-6107

ホームページURL

http://www.mhs.co.jp

JIHa登録代表者
中園 正樹

医療福祉施設担当
総合設計室 医療福祉教育設計部

法令による登録
一級建築士事務所
 登録番号/東京都知事登録126号
 登録年月日/平成20年3月9日
建設コンサルタント
 登録番号/建21第2151号
 登録年月日/平成21年1月20日

支店等
横浜事務所/大阪事務所/九州事務所/沖縄事務所

技術者数
1級建築士153名 建築構造士5名 建築設備士16名 技術士7名 インテリアプランナー16名 再開発プランナー12名 医業経営コンサルタント1名 その他16名 技術者総数232名

業種項目
建築 構造 設備 インテリア 造園および土地造成 都市計画の調査・企画・設計・監理・アフターケアおよびリニューアル

受賞歴
日本建築学会賞 建築業協会賞 公共建築賞 BELCA賞 その他

作品割合
事務所・庁舎28.2% 商業施設20.8% 厚生施設(宿泊施設等)13.2% 劇場・ホール・記念館2.4% 美術館・博物館0.3% 学校施設13.2% スポーツ施設2.4% 医療社会福祉施設0.4% 居住施設3.6% その他15.

主要作品
医療施設
○周防大島町立大島病院[山口県]2010年10月
国立病院機構 静岡医療センター[静岡県]2008年12月
○兵庫県立総合リハビリテーションセンターブランチ[兵庫県] 2006年3月
○越谷吉伸病院[埼玉県]2006年3月
○讃陽堂 松原病院[香川県]2004年7月
秀和綜合病院[埼玉県]2004年4月
○清湘会記念病院[東京都]2004年4月
○東松山病院[埼玉県]2003年3月
○十三市民病院[大阪府]2001年11月
○国立療養所山陽病院[山口県]2001年3月
○横須賀共済病院外来1号館増築棟[神奈川県]2000年11月
福祉施設
マイルドハート高円寺(特別養護老人ホーム・ショートステイ・障害者支援施設)[東京都]2009年4月
○第二やすらぎ園(特別養護老人ホーム)[千葉県]2009年4月
○エリザベスサンダースホーム(児童福祉施設)[神奈川県]2009年3月
○住宅型有料老人ホーム スカイホームあけの2号館 2007年4月
○セイワ美浜(特養,ケアハウス,グループホーム,デイサービス,生活支援ハウス)[千葉県]2005年1月
○南池袋三丁目地区福祉基盤等整備事業(特養,老健,デイサービス)[東京都]2005年2月
○児童養護施設 白十字会林間学校 2006年12月
○九電ケアタウン(介護専用型有料老人ホーム・シニアマンション)[福岡県]2002年9月
○特別養護老人ホーム ゆしまの郷[東京都]2004年8月
○ドルカスベビーホーム[神奈川県]2001年3月

ひとこと
私達は変化しやすい要素(医療技術等)と、変化しにくい要素(自然の摂理等)を建築的に融合させる工夫を通じて、サービス提供者サイドと利用者サイド双方のニーズを満足させるヘルスケア環境の創造を目指します。

◆作品紹介◆
静岡医療センター
所在地 静岡県駿東郡清水町
建築主 独立行政法人 国立病院機構 静岡医療センター
設計 独立行政法人 国立病院機構 本部 財務部 施設課 施設整備室
松田平田設計
施工 大林・銭高・熊谷特定建設工事共同企業体
構造 SRC造
階数 地上7階
病床
定員数
450床
敷地面積 30,652m2
建築面積 3,968m2
延床面積 20,105m2
竣工 2008年12月
特徴

静岡県東部の循環器センターとがんセンターの機能を併せもつ高機能病院。既存病院を運営しながらの建設で、工区分けを行い部分竣工を繰り返して完成した。


秀和綜合病院
所在地 埼玉県春日部市
建築主 医療法人 秀和会
設計 松田平田設計
施工 大成建設
構造 RC造
階数 地上5
病床
定員
350床
敷地面積 22,953m2
建築面積 9,084m2
延床面積 25,091m2
竣工 2004年4月
特徴 「環境に配慮したエコホスピタル」と「街を引き込み親しみやすい病院空間ホスピタルモール」を提案。
マイルドハート高円寺
所在地 東京都杉並区高円寺
建築主 社会福祉法人 鵜足津福祉会
設計 松田平田設計
施工 飛島建設
構造 RC造(免震構造)
階数 地上6階
病床
定員
特別養護老人ホーム(ユニット型)130名、併設ショートステイ(ユニット型)15名    障害者支援施設:通所30名、入所10名・ショートステイ1名
敷地面積 4,000m2
建築面積 1,976m2
延床面積 9,297m2
竣工 2009年4月
特徴 高齢者及び障害者の複合施設。「支え合い、共に生きる」という理念の下、     確かな安心・やすらぎ・集い・環境配慮に留意した施設を目指した。
撮影 (株)エスエス東京

ページ先頭へ


Copyright (C) 2001 Japan Institute of Healthcare Architecture. All Rights Reserved.