押田建築設計事務所



◆押田建築設計事務所◆ 2005年6月1日現在

名称
株式会社押田建築設計事務所【おしだけんちくせっけいじむしょ】

所在地
〒930-0085 富山県富山市丸の内3-4-16
TEL:076-492-1225(代) FAX:076-492-7200

ホームページURL

http://oshidasekkei.co.jp

JIHa登録代表者
押田 洋治(代表取締役社長)
E-mail:info@oshidasekkei.co.jp

医療福祉施設担当
堀田 富士雄 

法令による登録
一級建築士事務所
 登録番号/富山県知事登録1085号
 登録年月日/平成16年1月10日

支店等

技術者数
総数27名(一級建築士13名、二級建築士1名、建築構造士1名、建築設備士2名、第3種電気主任技術者1名、その他 )

業種項目
都市計画・建築一般・医療福祉施設の企画、計画、設計、監理

受賞歴
中部建築賞 富山建築賞 文教施設協会協会賞 とやま市都市景観建築賞 やさしい福祉のまちづくり賞 建設省第11回住宅月間功労者表彰建設大臣賞(団体の部)等

作品割合

主要作品
医療施設
おおやま病院[大山町]2002年
○老人保健施設みどり苑[富山県]2001年
○萩野病院[婦中町]2000年
○流杉病院療養型病棟[富山市]1995年
○老人保健施設豊佳苑[婦中町]1992年
○黒部市民病院[黒部市]1989年
福祉施設
○特別養護老人ホームカモメ荘[滑川市]2002年
特別養護老人ホーム藤園苑[高岡市]2001年
○特別養護老人ホームふなはし荘[舟橋村]2001年
精神障害者社会復帰施設ゆりの木の里[富山市]1998年
○特別養護老人ホーム竜が浜荘[立山町]1997年
○ケアハウス黒部笑福学園[黒部市]1995年
○特別養護老人ホームはなさき苑[大山町]1993年
○ケアポート庄川[庄川町]1992年

ひとこと
施設利用者(入所者)、施設管理者(運営者)それぞれの立場に立った設計を行い、人と環境に優しく、そしてメンテナンスの容易な[長寿で健康な建物]を目指します。

◆作品紹介◆
精神障害者社会復帰施設ゆりの木の里
所在地 富山県富山市五福
建築主 社会福祉法人 富山県精神保健福祉協会
設計 富山県建築設計監理協同組合/担当 押田建築設計事務所
施工 金谷工務店・射水建設興業共同企業体
構造 鉄骨造(援護寮のみ鉄筋コンクリート造)
階数 通所授産施設・生活支援センター・福祉工場 地上3階
援護寮 地上2階
地域交流施設 地上1階
病床
定員
通所授産施設 通所30人
福祉工場 通所20人
援護寮 入所20人、ショートステイ2人
敷地面積 5,300m2
建築面積 1,372m2(授産施設・生活支援センター・福祉工場 679m2援護寮 272m2 地域交流施設 421m2
延床面積 2,089m2(授産施設・生活支援センター・福祉工場 1,268m2 援護寮 403m2 地域交流施設 4181m2
竣工 1998年3月
特徴 精神障害者の社会復帰を目指したモデル施設。「ゆりの木」のある交流広場を中心に各施設を配置した複合施設

おおやま病院
所在地 富山県上新川郡大山町花崎
建築主 医療法人社団東方会
設計 押田建築設計事務所
施工 西松建設
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上3階
病床
定員
106床(療養型)[医療棟48床、介護棟58床]
敷地面積 17,939m2
建築面積 2,782m2
延床面積 4,929m2
竣工 2002年10月
特徴 隣接の特老と共に地域医療介護の中心的役割を果す。医療・介護棟を2階の1フロア−にまとめた療養型病院。


特別養護老人ホーム藤園苑
所在地 富山県高岡市早川
建築主 社会福祉法人早川福祉会
設計 押田建築設計事務所
施工 佐藤工業・塩谷建設
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上2階
病床
定員
入所50人、ショートステイ20人(デイサービスセンター併設)
敷地面積 3,639m2
建築面積 2,303m2
延床面積 3,333m2
竣工 2001年8月
特徴 狭隘な敷地を有効利用した都市型特養。吹抜けの開放的なデイサービスと落着きのある生活ゾーンの明確な区分。

ページ先頭へ


Copyright (C) 2001 Japan Institute of Healthcare Architecture. All Rights Reserved.