東北設計計画研究所



◆東北設計計画研究所◆ 2009年4月1日現在

名称
株式会社東北設計計画研究所【とうほくせっけいけいかくけんきゅうじょ】

所在地
〒981-3203 宮城県仙台市泉区高森四丁目2-618
TEL:022-377-5051  FAX:022-377-5052

ホームページURL

http://www.tohoku-sekkei.co.jp/

JIHa登録代表者
塩入 健史(代表取締役) 一級建築士73900号
E-mail:info@tohoku-sekkei.co.jp

医療福祉施設担当
山家 聡(第二設計室長) 一級建築士268204号

法令による登録
一級建築士事務所
 登録番号/宮城県知事登録08010160号
 登録年月日/平成20年10月5日

支店等

技術者数
8名

業種項目
地域・都市・建築の調査・研究・設計・監理業務及びこれに伴う一切の業務

受賞歴
第5、6、9、10回東北建築賞受賞

作品割合

主要作品
医療施設
○エバーグリーン病院[宮城]2002
○仙台市急患センター[宮城]2001
○松田病院西棟[宮城]2000
○日高見中央クリニック[岩手]2000
○内科佐藤病院・老人保健施設トラスト[宮城]1997
○赤石病院[宮城]1996
○宮城厚生協会坂総合病院[宮城]1990
福祉施設
有料老人ホーム エバーグリーンシティ・寺岡[宮城]2007
特別養護老人ホーム第2日就苑[宮城]2005
○介護老人保健施設エバーグリーン・ツルガヤ[宮城]2005,2008
○特別養護老人ホーム・介護老人保健施設あこがれ[山形]2003
○特別養護老人ホームいいとよ[岩手]2001
かんなりの丘(知的障害者施設等)[宮城]2001
○三本木町在宅複合施設「百才館」[宮城]2000,2006
○鳴子町医療福祉総合センター[宮城]1999
○老人保健施設・ケアハウスメルヘン[山形]1998
○痴呆性高齢者グループホーム「こもれびの家」[宮城]1997
○老人保健施設エバーグリーン・イズミ[宮城]1996
○精神薄弱者更正施設あさいな学園[宮城]1996
○老人保健施設茂庭台豊齢ホーム[宮城]1987,1995
ひとこと
東北の文化と自然に共鳴できる生活環境の実現が私達の目標です。的確な調査・研究の蓄積と合理的なコミュニケーションが生活環境づくりの原点です。

◆作品紹介◆
有料老人ホーム エバーグリーンシティ・寺岡
所在地 宮城県仙台市泉区寺岡一丁目25-1
建築主 株式会社松田会
設計 東北設計計画研究所
施工 大林組
構造 鉄筋コンクリート造(免震構造)
階数 地上12階、地下1階
病床
定員
介護付居室72室、住宅型居室144室の複合型有料老人ホーム
敷地面積 10,973m2
建築面積 2,699m2
延床面積 18,014m2
竣工 2007年2月
特徴 充実した館内アメニティ、隣接する病院・老健・通所・訪問・プライベート送迎等の諸機能により、ホテルクオリティを実現した有料老人ホームです。
撮影 横山写真工房


第2日就苑
所在地 宮城県亘理郡亘理町逢隈鹿島字北鹿島406-1
建築主 社会福祉法人日就会
設計 東北設計計画研究所
施工 仙建工業
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上1階
病床
定員
70床
敷地面積 13,898m2
建築面積 5,400m2
延床面積 5,026m2
竣工 2005年5月
特徴 隣接ユニットとテラスを共有する、住宅的スケールの小規模単位型特別養護老人ホームです。

 

かんなりの丘
所在地 宮城県栗原郡金成町姉歯字梨崎道の上7-1
建築主 社会福祉法人プロメッサ
設計 東北設計計画研究所
施工 橋本/上田・狩野・川股建設共同企業体
構造 鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造
階数 地上2階
病床
定員
更正居住棟(一般)20名
更正居住棟(重度)10名
授産居住棟 32名
児童居住棟 11名
敷地面積 19,500m2
建築面積 3,466m2
延床面積 3,396m2
竣工 2001年4月
特徴 五感で環境に接し、知的障害の調和・克服をはかり、社会参加を進めることを目的とする集住体です。

ページ先頭へ


Copyright (C) 2001 Japan Institute of Healthcare Architecture. All Rights Reserved.