○病院建築基礎講座        2016年7月11日・12日※NEW

○福祉建築基礎講座        2016年7月13日※NEW

○病院建築講座 〜施設整備をお考えの方に〜  2016年6月 4日※NEW

○医療福祉建築フォーラム      2015年9月10日・11日※今年度は終了しました




◆病院/福祉建築基礎講座 開催案内◆

 恒例の標記講座を、本年は下記により開催します。「建築基礎講座」は、主として初心者を対象に、基礎的な知識を平易に解説することをコンセプトとして、病院、福祉施設・高齢者住宅などの最新情報や今日的話題を体系的に盛り込んだ講義内容です。設計事務所等の新人研修をはじめ、これから医療福祉建築を手がけられる設計者や、新築・増改築をお考えの施設関係者などにも広くご利用頂けますので、お誘い合せの上、ご参加下さい。

病院建築基礎講座2016 プログラム
2016年7月11日(月) 開場9:30 
10:00〜11:30

全体計画

竹宮 健司
(首都大学東京 都市環境学部 教授)
12:30〜13:30

病院の施設基準

板谷 善晃
(清水建設 医療福祉計画部 副部長)
13:40〜15:20

急性期病棟の計画:看護から見た病院環境

渡辺 玲奈
(竹中工務店 医療福祉・教育本部 主任)
15:30〜16:30

病院の設備

伊藤 昭
(日建設計 エンジニアリング部門 設備設計グループ 設備設計部)
2016年7月12日(火) 開場9:00
9:30〜11:45
(途中10分休憩)

外来・救急・診療部の計画

岡本 和彦
(東洋大学 理工学部 建築学科 准教授)
12:45〜14:00

供給部の計画

石橋 達勇
(北海学園大学 工学部 建築学科 教授)
14:10〜15:10

手術・低侵襲治療部の計画

小林 健一
(国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 上席主任研究官)
15:20〜16:20

病院のデザイン

    
寺岡 宏治
(安井建築設計事務所 大阪事務所 所長)

(公社)日本医業経営コンサルタント協会「医業経営コンサルタント」継続研修:10.5時間(予定)
建築CPD(継続能力/職能開発)情報提供制度認定プログラム(予定)
*敬称略、タイトル・講師は変更されることがあります

福祉建築基礎講座2016 プログラム
2016年7月13日(水)  開場9:00
9:30〜11:00 地域包括ケアの時代における
高齢期の施設と住まい
三浦 研
(大阪市立大学大学院 生活科学研究科 教授)
11:10〜12:10

高齢者施設の制度と法規

佐久間 博之
(LAU公共施設研究所 取締役)
13:10〜14:10

高齢者施設の計画

山口 健太郎
(近畿大学 建築学部 准教授)
14:20〜15:20

障害児・者施設の計画

山脇 博紀
(筑波技術大学 産業技術学部 総合デザイン学科 准教授)
15:30〜16:30

福祉施設のデザイン

二井 清治
(二井清治建築研究所 代表取締役)

(公社)日本医業経営コンサルタント協会「医業経営コンサルタント」継続研修:5.5時間(予定)
建築CPD(継続能力/職能開発)情報提供制度認定プログラム(予定)
*敬称略、タイトル・講師は変更されることがあります

建築講座の受講を希望する方はクリックして下さい。




◆病院建築講座〜施設整備をお考えの方に〜 開催案内◆

 病院建築の更新は、これまでの医療の提供体制・業務内容・財務状況を見直し、自院ならではの付加価値を生み出し、地域に選ばれる病院へと生まれ変わるための絶好の機会です。
 このたび下記のように、施設整備を計画中の管理者・施設整備ご担当者等を対象として、「病院建築講座 〜施設整備をお考えの方に〜」を開催します。昨年度も大変ご好評をいただきましたが、今年度は、これからの急性期病院に求められるもの、病棟の計画、新病院建設におけるトップマネジメントの役割、病院建築の建て替え・計画にあたって理解しておくべき法規、建築図面から読み解く病院の運営と計画、をテーマとして採り上げます。施設整備・計画にあたって重要な事項を、コンパクトにまとめて講義する内容となっています。お誘い合せの上、是非ご参加下さい。

病院建築講座〜施設整備をお考えの方に〜プログラム
2016年6月4日(土) 開場9:00 
9:30〜11:00

これからの急性期病院に求められるもの

筧 淳夫
(工学院大学 建築学部 教授)
11:10〜12:10

病棟の計画
〜回復期・慢性期・リハビリ・精神科などの
病棟計画も含めて〜

竹宮 健司
(首都大学東京 都市環境学部 教授)
13:10〜14:10

新病院建設におけるトップマネジメントの役割

白川 和豊
(三豊総合病院 企業団 企業長)
14:20〜15:20

診療部の計画

小林 健一
(国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 上席主任研究官 )
15:30〜16:30

建築図面から読み解く病院の
運営と計画

小菅 瑠香
(帝塚山大学 現代生活学部 准教授)

建築CPD(継続能力/職能開発)情報提供制度認定プログラム(予定)
*敬称略、タイトル・講師は変更されることがあります

病院建築講座〜施設整備をお考えの方に〜の受講を希望する方はクリックして下さい。




◆医療福祉建築フォーラム2015開催案内 ◆  ※今年度は終了しました

 本協会では毎年、医療福祉建築に関する研究・計画・設計者と他分野の方々が、ともに学び、考える場として、医療福祉建築フォーラムを2日にわたり開催しています。
 本年度も最新の話題を中心に、講演・対談・シンポジウムを織り交ぜたプログラムを企画しました。初日はビッグデータ、感染症などの話題のほか、マギーズセンターやチャイルド・ケモ・ハウスという話題の建築もテーマにしています。東日本大震災からちょうど4年半を迎える二日目には、看取りや地域包括ケアのほか、被災地における住まいとまちの復興についてのシンポジウム等を企画しています。
 皆様お誘い合わせの上、ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。


2015年9月10日(木) 開場 9:00
9:30〜 9:35
会長あいさつ 上野 淳 (一般社団法人日本医療福祉建築協会 会長)
9:35〜10:35

講演:医療ビッグデータの活用による医療の変化
 市川 衛 (NHK放送センター 科学環境番組部)

10:4511:45

講演:地域に向かう病院
 鈴木 邦彦 (日本医師会常任理事/医療法人博仁会 志村大宮病院 理事長・院長)

11:45〜12:45
(昼食休憩)
12:45〜14:15

ワークショップ:迫りくる感染症への対策
 宮川 昭二(厚生労働省健康局結核感染症課 感染症情報管理室長)
 司会・コーディネーター:筧 淳夫 (工学院大学 建築学部 教授)

14:30〜15:30

講演:日本におけるマギーズセンターの誕生に向けて
(英国・香港そして東京)
 秋山 正子 (Maggie’s Project Tokyo共同代表・白十字訪問看護ステーション所長)

15:35〜16:35

対談:事業者と設計者の協働・チャイルド・ケモ・ハウス
ナビゲーター:竹宮 健司 (首都大学東京 都市環境学部 教授)
楠木 重範 (チャイルド・ケモ・ハウス クリニック院長)
手塚 貴晴 (手塚建築研究所)

2015年9月11日(金) 開場 9:00
9:30〜10:30

講演:ホスピレート 働きやすい病院評価について
  瀧野 敏子(NPO法人イージェイネット代表理事)

10:40〜11:40

講演:介護施設における看取りと環境
(介護保険制度改正と今後の方向性を踏まえて)
  小川 利久(エイジング・サポート実践研究会 代表)

11:40〜12:40 (昼食休憩)
12:40〜13:40

講演:地域包括ケアの実際とこれから
  猪熊 律子(読売新聞東京本社 編集局社会保障部 部長)

13:50〜16:30

シンポジウム:住まいとまちの復興と地域包括ケア
  池田 昌弘(特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター 理事長)
  長 純一(石巻市立病院開成仮診療所 所長)
  佃 悠(東北大学大学院工学研究科 助教)
  山崎 和彦(社会福祉法人杜の里福祉会 理事長)

  主旨説明・概説「被災地の今」:石井 敏(東北工業大学 工学部 教授)
  司会/コーディネーター:三浦 研(大阪市立大学大学院 生活科学研究科 教授)

(社)日本医業経営コンサルタント協会「医業経営コンサルタント」継続研修:11.0時間(予定)
建築CPD(継続能力/職能開発)情報提供制度認定プログラム(予定)
* 講師敬称略、テーマ・講師は変更されることがあります。

フォーラムの受講を希望する方はクリックして下さい。





ページトップへ
Copyright (C) 2001-2016 Japan Institute of Healthcare Architecture. All Rights Reserved.
このページの著作権は、一般社団法人日本医療福祉建築協会に帰属します。Lastupdate 2016.1.1