基礎講座・フォーラム

2016年度

医療福祉建築フォーラム2016

本協会では毎年、医療福祉建築に関する研究・計画・設計者と他分野の方々が、ともに学び、考える場として、医療福祉建築フォーラムを2日にわたり開催しています。
 本年度も最新の話題を中心に、講演・対談・シンポジウムを織り交ぜたプログラムを企画しました。初日はビッグデータ、感染症などの話題のほか、マギーズセンターやチャイルド・ケモ・ハウスという話題の建築もテーマにしています。東日本大震災からちょうど4年半を迎える二日目には、看取りや地域包括ケアのほか、被災地における住まいとまちの復興についてのシンポジウム等を企画しています。
 皆様お誘い合わせの上、ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

医療福祉建築フォーラム2015 プログラム 
2015年9月10日(木) 開場 9:00
9:30~9:35 会長あいさつ 上野 淳 (一般社団法人日本医療福祉建築協会 会長)
9:35~10:35 講演:医療ビッグデータの活用による医療の変化
市川 衛 (NHK放送センター 科学環境番組部)
10:45~11:45 講演:地域に向かう病院
鈴木 邦彦 (日本医師会常任理事/医療法人博仁会 志村大宮病院 理事長・院長)
11:45~12:45 (昼食休憩)
12:45~14:15 ワークショップ:迫りくる感染症への対策
宮川 昭二(厚生労働省健康局結核感染症課 感染症情報管理室長)
司会・コーディネーター:筧 淳夫 (工学院大学 建築学部 教授)
14:30~15:30 講演:日本におけるマギーズセンターの誕生に向けて
(英国・香港そして東京)
秋山 正子 (Maggie’s Project Tokyo共同代表・白十字訪問看護ステーション所長)
   
 

*敬称略、タイトル・講師は変更されることがあります。

建築CPD(継続能力/職能開発)情報提供制度認定プログラム(予定)

お申込みについて


会  期
2016年9月
会  場 建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
定  員 140名(定員になり次第しめきります)
受 講 費
(税込)
JIHa会員・会友 21,600円  一般 37,800円

申し込み
1)下記受講申込書にご記入の上、FAX(03-3453-7573)、または受講申込書の内容をE-Mail(office@jiha.sakura.ne.jp)にてお申し込みください。
2)折り返し受講費を記載した受付票をFAXにて返信致します。
※3営業日以内に受付票が届かない場合は事務局までご連絡ください。
3)受付票が届き次第、受講費をご確認の上、指定口座にお振り込みください。
4)入金が確認され次第、領収書と受講証をお送りします。

※お申込みはこちら LinkIconお申込みフォーム