2017年医療福祉建築賞

特別養護老人ホーム 成人ハウス 百年の里

 所在地  岩手県大船渡市立根町字宮田9-1
百年の里"
 定員  102 名(内ショートステイ21名)
延床面積  5,742 ㎡
竣工年月  2015年3月
開設者  社会福祉法人成仁会
管理者  社会福祉法人成仁会
設計者  ㈱内藤将俊建築設計事務所
  ・㈱佐藤総合計画 
施工者  ㈱匠建設
写真撮影  ㈲小川泰祐写真事務所
東京都立川市錦町6-26-17


【選評】

ユニット型特養は,近年,補助金が削減傾向にあり,くわえて,制度創設から20 年が経過して,様々な形が試行された結果,新規性のある設計が難しい状況にある.こうしたなかで,「百年の里」では,共用空間において木の勾配天井を複雑自在に組み合わせ,見守りのための見通しを確保しながら,住宅らしいスケール感と変化に富んだ居場所を実現している.これは高さ制限を逆手に取り,天井懐を設備空間として活用した結果でもある.また,卍字型のユニット配置は,ユニット間を単なる移動空間ではなく,多彩な使われ方が可能なセミパブリックを実現している.計画段階で実寸大モックアップを作成した汚物室や,地元消防との綿密な協議によって実現した建物の全周を廻さないバルコニーなど,随所に工夫が施された建築は,利用者と職員の双方に質の高いケアと暮らしを実現するものである.運営実績の豊富な事業者の想いとそれを受けた設計者の努力が結実している.