2019年医療福祉建築賞

かがやきロッジ

かがやきロッジ

 

所在地 岐阜県羽島郡岐南町薬師寺4-12
延床面積 689 ㎡
竣工年月 2017年10月
開設者 医療法人かがやき 総合在宅医療クリニック
管理者 医療法人かがやき 総合在宅医療クリニック
設計者 ㈱パトラック+3916
施工者 ㈱雛屋建設社
写真撮影 トロロスタジオ 谷川ヒロシ
【選評】

本施設は在宅医療主体の無床診療所である.外観のデザインは矩形を基本に,内部には切妻が入り込み,床壁天井とも杉羽目板で仕上げられ,運営者の構想するコミュニティとともに歩む医療の思想を体現している.1階に暖炉 のあるリビング・ダイニングと和室,厨房,事務室など, 2階はミーティングルーム,研修用宿泊室などで構成されている.各室が有機的かつ視覚的に連続していて,他の空間の気配を感じられ防犯的効果もある.人口減少が続く地方におけるコミュニティのつくり方のモデルとなる.中・ 長期視点を持ちながら,未来への投資と位置づける「居場所」を提供し,地域住民のニーズに沿って運営している. 在宅医療の観点からは,本来不要な空間をあえて設け,地域医療と住民とのつながりを構築しようとする試みが実現されている.今後の地域医療の在り方や目に見える形でシステムを構築している先駆的挑戦と評価する.理事長の情熱によるところが強いこのモデルの他地域での展開の可能性に期待しながら,今後の行く末を見守りたい.