2017年医療福祉建築賞

桜十字メディカルスクエア《準賞》

桜十字メディカルスクエア

所在地 福岡県福岡市中央区渡辺通3-5-11
病床数 119 床
延床面積 21,676 ㎡
竣工年月 2013年4月
開設者 桜十字グループ
管理者 桜十字グループ
設計者 大成建設・三菱地所設計設計共同企業体
施工者 大成建設㈱
写真撮影 西日本写房福岡
【選評】

 都市型立地におけるリハビリテーション機能中心の病院・老人保健施設・有料老人ホームの新たな経営・複合形態を実現している.中でも,街に解放された3層吹抜けのカフェによる賑わいと寛ぎ空間の提供とともに,2階外来待合や3階人間ドックラウンジとの連担性も含め,患者・入居者の安心感の醸成を上手くまとめている.
 また,細長い敷地形状を活かし医療提供体制を踏まえた病棟でのリハリビング空間の創出や,空中庭園とガラス腰壁による接地性及びファサード演出が,医療・療養環境だけでなく都市景観にも貢献している.
 さらに,病院・老健間の可変性や開設直後の健診エリア拡張改修,外来リハビリと老健デイケアの効率的運用,デイケアエリアでのイベントウィークなど,複合効果を活かした積極的な需要への対応と職員環境改善活動は評価に値する.