医療福祉建築フォーラム2019
会  期2019年9月19日(木)・20日(金)
会  場建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
定  員 140名(定員になり次第しめきります)
参 加 費
(税込)
一般:37,800 円   JIHA 会員:21,600 円

 

申込方法

  1. 下記オーダーフォームにご記入の上、お申し込みください。
  2. 折り返し受講費を記載した受付票をFAXにて返信致します。
  3. 受付票が届き次第、受講費をご確認の上、指定口座にお振り込みください。
  4. 入金が確認され次第、領収書と受講証をお送りします。

 

医療福祉建築フォーラム2019 プログラム

2019年9月19日(木) 開場9:00

9:30~9:35会長あいさつ
中山茂樹(一般社団法人 日本医療福祉建築協会 会長)
9:35~10:35講演:これからの患者の療養環境(仮)
古谷誠章(早稲田大学 創造理工学部 教授)
10:45~12:00対談:地域と関わるこれからの医療・看護像
コミュニティナースまたはドクター【調整中】
進行:横井郁子(東邦大学 看護部 教授)
12:00~13:00昼食休憩
13:00~14:15講演: 日本の近代病院建築の系譜
尹世遠(鹿島建設 医療福祉推進部)
14:30~16:30シンポジウム: 2020年のオリンピック/パラリンピックに向けたユニバーサルデザイン
メインスタジアム(大成建設)
スポーツ・エンターテイメント施設におけるUD・災害対応(梓設計)
まちづくり【調整中】
司会・総論:高橋儀平(東洋大学 人間環境デザイン学科 名誉教授)

2019年9月20日(金) 開場9:00

9:30~10:30講演: 平成30年自然災害による病院の被害状況と事業継続に関する調査研究
   (2018年度課題研究報告)

北海道胆振東部地震による病院被害:石橋達勇
          (北海学園大学:工学部 建築学科 教授)
大阪府北部地震、平成30年7月豪雨による病院被害:宇田淳
          (滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 教授)
豪雨・水害に対する病院設備の備え:鈴村明文
          (長大 社会事業本部まちづくり事業部 技術顧問)
進行:小林健一
   (国立保健医療科学院 医療・福祉サービス研究部 上席主任研究官)
10:40~11:40講演:認知所とともに生きる
丹野智文(おれんじドア 代表)
進行:石井敏(東北工業大学 工学部 建築学科 教授)
11:40~12:40昼食休憩
12:40~13:40対談:事業者と設計者の協働・久野病院
久野英樹(医療法人社団 薫英の会 久野病院 理事長・院長)
桑原悠樹(竹中工務店 大阪本店)
13:50~16:30
(途中10分休憩)
シンポジウム: 住民参加型の施設づくり
久米淳子(常滑市民病院 看護局長)
内藤将俊(内藤将俊建築設計事務所 代表取締役)
氏原茂将(キュレーター/プランナー)
教育施設関係者【調整中】
司会:岡本和彦(東洋大学理工学部 建築学科 准教授)
*敬称略、タイトル・講師は変更されることがあります。

(公社)日本医業経営コンサルタント協会「医業経営コンサルタント」継続研修:11.0時間(予定)
建築CPD(継続能力/職能開発)情報提供制度認定プログラム(予定)

 


医療福祉建築フォーラム 参加申し込み




受講者1 名前

受講者2 名前


受講者3 名前


受講者4 名前