入会資格

 医療施設、福祉施設、保健施設の建築的な水準向上に志のある方、この種の施設を手がけられている企画・設計組織、この分野の情報や研究成果を継続的に入手されたい方など、どなたでも入会いただけます。

入会方法

 入会には正会員の推薦(正会員は2名、賛助会員は1名)が必要です。推薦者にお心当りのない方は事務局までご相談ください。
なお、入会申込書のご請求は、お問合せフォームにて承ります。

入会金・会費について

 入会金年会費
A会員20,000円84,000円
B会員10,000円15,000円
賛助会員不要84,000円

会費納入

 理事会承認後、入会承認通知とともに入会金と年会費を請求いたします。初年度の会費は入会された月から年度末(3月)までの月割となります。

会員種別

A会員法人会員という位置づけになります。代表者が会員の資格を有する法人に所属する方はすべて会員扱いとなります。
B会員個人会員という位置づけになります。勤務先の変更等にかかわらず、本人のみが会員の資格を有し、代理出席等は認められません。
賛助会員総会における議決権を有しないほかは、正会員(A会員、B会員)と同様です。法人に属する方はすべて会員扱いとなります。

入会すると

  • 会誌「医療福祉建築」(最新施設等を掲載)を年4回郵送(法人会員は2部)
  • ニューズレター「INFORMATION FROM JIHA」(最新情報等を掲載)を毎月配信
  • 月例行事(施設見学会・事例研究会等)への参加資格  *定員制限のある場合は抽選となります。
  • 海外視察への参加資格
  • 建築講座の受講費等が会員割引
  • 「保健・医療・福祉施設建築情報シート集」等への作品掲載資格

退会について

 当該月までの会費をお支払いの上、退会届を郵送またはFAX、メールの添付にて事務局までお送りください。
退会届はこちら
*退会届未提出または会費未納のまま1年半を経過すると仮除籍、2年間経過すると除籍処分となりますのでご注意下さい。

会友について

<資格の取得とその範囲>

「病院建築講座~施設整備をお考えの方に~」を受講された病院開設者の方で、1法人1名の方が会友として登録されます。会費は不要です。

<資格の有効期間>

上記講座を受講した年度の末日までとします。但し資格は1法人につき一度のみとし、次年度以降に同講座を受講した際の再登録は認められません。(当協会の年度は、4月1日~翌年3月31日です)

<会友特典>

当協会の会員とほぼ同様の以下の特典が受けられます。