2017年医療福祉建築賞

介護村 有料老人ホーム 新

百年の里

所在地 栃木県下野市小金井2290-1
定員 50 名
延床面積 2,382㎡
竣工年月 2015年4月
開設者 社会福祉法人丹緑会
管理者 社会福祉法人丹緑会
設計者 ㈱環境システム研究所
施工者 清水建設㈱
写真撮影 ㈱ナカサアンドパートナーズ
【選評】

 畑や水田,民家など日本らしい自然豊かな風景と,フェンスなくつながる敷地には,メインとなる建物の他,いつでも自由に出入りできる工房,地域の人も集うカフェ,さまざまなイベントが開催される生涯学習教室や畑があり,芝生とウッドデッキでつながっている.
 建物は全て木造で,「家族や地域の若者,子どもが自然と出入りする空間で,高齢者にいつまでも輝いていてほしい」「高齢者は守られる存在ではなく,もてなし与える側でいてほしい」という職員の思いを実現するためにこだわり抜いて設計されている.
 トイレや浴室をはじめ,介護力に裏打ちされたデザインが入居者の生活行動を支え,家事やDIY,園芸,読書など入居者が個性に合った活動ができる仕かけも機能している.
 ビンテージ家具やオーダーメイド家具,入居者がつくった作品がスタイリッシュでありながら落ち着いた温かい空間をつくりだし,地域住民や家族を惹きこむことに成功している.